/Users/Mac/Desktop/popathlete1.jpg
:: admin :: NewEntry ::

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影旅行

昨日も書きましたが・・・
熊野周辺に撮影旅行に、写真クラブの方と4人で行って来ました。
5日の23時に出発。現地着が夜中3時。それから約1時間半ほど、車で寝て・・・
5時前に出発。真っ暗な山道を約2km歩いてやっとこ到着。
1発目は楯ケ先から
2008120701.jpg 2008120702.jpg 2008120703.jpg
いやあ、水平線から朝日が昇のは、生まれて初めてみました。
めっちゃ綺麗でした~♪寒かったけど・・・(;´▽`A``

次に向かったのは、那智の滝で有名な那智大社。
でも滝スルーで写さずに、熊野古道・大雲取越に向かいます。
しか~し、σ(^_^)が思ってたよりは今イチでした。(/□≦、)
時間が無かった(到着が13時だった)ため、
途中で引き返したんですけどね。
2008120704.jpg 2008120705.jpg
この日はこれで、終了。宿に向かいクルクル寿司で晩ご飯。
21時半には爆睡モード突入!(笑)

気がつけば朝7時。急いで用意して・・・
本日のターゲットこれまた熊野古道・馬越峠に向かいます。
2008120706.jpg 2008120707.jpg 2008120708.jpg
いやあ、ここは良かったです!頂上で引き返す予定でしたが、
反対側にまで撮りながら降りてしまいました。
結局、尾鷲駅まで歩き、タクシーで反対側の登り口まで・・・
で、19時すぎに自宅まで無事戻ってきました。

いやあ、今回は充実した撮影旅行でした。嵌まりそう・・・(;^_^A








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Yes!12mmです。もっと上下が写ってるんですが、
ブログようにとりあえず、横いっぱいでトリミングしてあります。
天気にも恵まれ、良い撮影旅行ができました。
注文付けるならいっぱい有るんですけどねっ(;^_^A
例えば、石畳がぬれてる方が良かったとか・・・
次回は霧吹き持ってこ~っと(爆)
でも、ここなら12-24mmより18-35mmの方が、
使いやすかったかも?って、後から思ってました。
フィルムのイメージは捨てて、頭切り替えんとあきませんで~♪
うちではお客さん(フィルムからの切り替え組)には、いつも言ってますわ!
密かにσ(^_^)のコツはちょいオーバー(露光)なんです。
同時記録でJPEG+RAWで撮ってるんで、思い切って冒険できます。
高感度側はアンダーになると補正してもノイズが出てくるんで・・・
デジタルの場合、みんなオーバーよりアンダーって言ってますけどね。

気球の写真、こないだ見せてもらいましたよん♪
良い写真とってはりますやん。
真下から超広角で撮ってみたいな~♪

ちなみに楯ヶ崎での撮影意外は(でも一脚ですが・・・)、
すべて手持ち撮影(200~1600)です。(;^_^A
ほんとは、山とか行くのに専用で<さすがに機材+ハスキー持ってはきつい(;^_^A
軽て手小さいカーボンの4段三脚が欲しいんですけど・・・
密かにスリックのカーボンマスター 714あたり狙ってます。
やっぱり、風景の基本は三脚で撮影ですから~♪

No title

さすが、素晴らしい写真ばかりですね~。プロの写真を見せて頂きました。
石畳の写真、かなり広角感があるとおもったら12mmですか、フルサイズで12mmっていいな~。気球を狙ってみたい。
ISO800~1600は常用域なんですね。どうもフィルムの粗い粒子のイメージがあって、いつも低感度にしてブレてしまってます(^_^;)

No title

那智勝浦まで行ってました~♪
トータルで山道15kmくらいは歩いたでしょう。
脹脛がめっちゃ痛い☆⌒(>。<)
今日パンパンに張ってますわ。

何故か?食編もあるんでこうご期待♪

和歌山まで 撮影旅行に行ってたん
しかも なんて ハードなスケジュール
お疲れさまでした(^^)
写真。。。拝見しましたぁ
どれも 素敵な写真です
こんな自然の一瞬の美しい風景を
生で見れたら 泣きそうになるくらい感動しそう
鳥肌だよ。。。
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。